○設立趣意書
○基本目標
○規約(定款)
○役員と組織
○入会規定
 

○「松枯れ再生募金」の終了と寄附への御礼
○「秋田のみどり再生運動」の主なこれまでの助成事業
○募金一覧

  ○趣意書
○これまでの実績
○ご利用下さい

 わが秋田県は四季折々に美しい豊かな自然と風土に恵まれ、誠実で堅実な県民性を脈々と受け継ぎ、これからの県勢発展の原動力として無限の可能性を秘めております。このたび、私たち経済人は「今こそ総結集し、秋田県の活性化に人知を尽くし、21世紀への橋渡しをする」という趣旨で、秋田経済同友会を設立することになりました。わが国経済が低迷から脱し、次なるステップを踏み出すべく模索を続けるこの時こそ、地方振興はまた新たなる視点と英知による努力が必要と考えられます。
 各分野を見渡せば、これまでの振興策とその成果には見るべきものがありました。平成9年春の完成を目指す秋田−盛岡間の新幹線化、秋田自動車道の北上までの延長工事、そして大館能代空港は平成10年の開港を目指しております。それらを生かす地域振興策の肉付けと、官民一体となった早急な事業展開が要請されています。
 県内産業は各分野において真剣に高度化の努力が続けられ、その業績を通じて地域福祉の向上へ大きく貢献しています。しかし、全国的に地域間競争が激化する中で、日本海を挟んで諸外国と隣接する秋田県にとって、新しい地域像、産業像の創造は急務と言わなければなりません。国際化の潮流を見据え、環日本海圏を視野に入れた地域戦略の構築は、もはや躊躇してはいられない大きな課題であります。 北東北三県における経済同友会は共通の目的達成のため連携を推進し、地域社会の発展のため有益な情報交換の場として、また提言する集団としての重要な責務を負っているのであります。地方と地方、地方と中央の親密なパートナーシップづくりが極めて重要であります。
 秋田経済同友会は、秋田県在住の経済人が互いに同志として集まり、山積する新たな問題解決に果敢に取り組み、地域発展の牽引力となり、もってわが国経済の発展へ寄与しようとするものであります。また、互いに趣味を分かち合い、親睦を深めながら、自らの考えに従って会員同士互いに啓発し合い、切磋琢磨し、しなやかな考察と果敢な行動をモットーに「開かれた・行動する集団」を目指すものであります。
Copyright(c)2006 All Rights Reserved.
一  般
社団法人
 秋田経済同友会
〒010-0923 秋田市旭北錦町 1-47 秋田県商工会館6階 TEL018-863-1349 FAX018-863-1926