活動・お知らせ

  • 総務企画委員会
  • 新年度もゴルフコンペは3回/賞品提供の協力も求める

    【令和2年度第9回総務企画委員会】 
    (12月8日、ホテルメトロポリタン秋田)

    (常任幹事会と重複する内容は割愛)
     委員14人が出席

    1.会務報告
    2.会員増強の報告
    3.前回(11月10日)以降の会議や活動
    4.今後の主な会議や活動

    5.第15回佐竹知事との朝食懇談会の報告
     事務局が今後の主な会議や活動について報告。12月17日、当会の3代表幹事が以下の4つの要望事項を携え菅義偉首相を訪問する予定。
    (1)洋上風力発電事業者の決定にあたって
    (2)洋上風力発電サプライチェーンの実現にあたって
    (3)「カーボンニュートラル」の実現に向けて
        ~風力発電によるCO₂フリーの水素、アンモニア生成事業
    (4)再生可能エネルギー供給強靱化に向けて
     知事との朝食懇談会は45人が会員が出席。今後の課題として開催時間、質疑時間が足りなくならないように進め方などを検討してはどうかなどの意見があった。
     石井広樹委員長が補足。会員増強について紹介後まだ入会していない方もいるのでアプローチを考えたい。来年度に向け再度勧誘候補者のリストアップを考えたい。知事との懇談会の時間、形式について次回までに検討したい。

    6.常任幹事会の報告
     事務局が以下の通り報告。
    (1)新年交歓会・特別講演会
       令和3年1月25日、秋田ビューホテルで開催。テーマは「 ポストコロナ社会に
       向けて、秋田県経済の展望~未来へつなぐ変革の時、共に動きだそう~ 」。日銀
       支店長、県医師会会長、平野代表幹事をパネリストに、それぞれの立場から話し
       てもらう。コーディネーターは秋田テレビの石塚真人社長に依頼。
    (2)新規入会会員について
       入会後1年間の総務企画委員会の所属については常任幹事会で承認。オリエンテー
       ションの開催については来年2月に、対象を過去2年間の新規ならびに会員変更に
       よる入会者とする。
    (3)委員会活動について
       4月から委員会活動がスタートできるよう委員会体制(委員長ならびに副委員長)
       を2月までに確定し、新年度活動方針案を作成する。委員会希望調査は3月に実施
       することなどが常任幹事会で承認された。
    (4)ホームページについて
       代表幹事あいさつを掲載することについて、佐川代表幹事から前向きな返答をいた
       だいている。

    第9回総務企画委員会
    第9回総務企画委員会

     石井委員長が補足。委員会活動については常任幹事会の承認を得たのでスケジュール通り進める。11月に提言書を提出しているのでその中身に沿う委員会活動にしたい。
     事務局が発言。オリエンテーションの開催について日時、対象者などについてご意見を伺いたい。また、前回と同じ形式とすれば時間通り終わらないと思う。
     各委員は▽前回のオリエンテーションは初開催だったので、新入会員への啓蒙として他同友会の事例を参考にした▽同友会を理解してもらうことが根幹にある。新入会員は義務。同友会の認識を新たにしたい既存会員は任意参加としてはどうか▽開催時期は2月初旬から中旬に代表幹事のスケジュールを基に設定してはどうか▽東京の経済同友会が作成した動画「70年の歩み」を新入会員に配布したらいいと思う▽委員会体制の確定、新年度活動方針案の作成、委員会所属希望調査の実施は早急に全会員に告知すべきではないか▽新入会員の総務企画委員会への所属は1月から始めてはどうか―などと協議。早急に全会員にスケジュールを伝え、新入会員の総務企画委員会への所属は1月からとして総務企画委員会の開催案内を該当者に送付。会場レイアウトなどホテルと協議し、新型コロナウイルスの感染防止に努めるとした。

    7.来年度のゴルフコンペについて
     来年度の開催回数と日程、会員拡大のツールとしての活用について、各委員から▽今年の参加状況から開催は平日2回、土日1回にしてはどうか▽従来通り土日2回、平日1回でいいのではないか▽開催スケジュールの事前告知が参加者増のポイントになると思う▽開催数を3回以上と随意にしてはどうか▽芝の生育状況から開催時期を遅らせてはどうか―などの意見が出された。今年度と同様、会員に賞品提供の協力を求めるとした。

    8.新型コロナウイルス感染拡大の対策について
    9.県医師会との意見交換会について
     事務局が報告。県医師会との意見交換会は12月10日、秋田ビューホテルで開催。同友会12人、医師会9人が出席。平野久貴代表幹事、小玉弘之県医師会会長のあいさつに続き、県医師会の鈴木明文副会長が新型コロナウイルス感染拡大の中での県内の医療体制やウイルス対策の現状を講演。講演後は意見交換を行う。

    10.その他
     石井委員長が発言。当会にデジタル化を協議する場がない。委員会にするかを含め考えたい。

    11.次回開催日
     次回は1月13日(水)に開催。

    PAGE TOP