活動・お知らせ

  • 総務企画委員会
  • ゴルフコンペは3回開催/新年度活動方針の骨子案を協議

    【令和2年度第10回総務企画委員会】
    (1月13日、ホテルメトロポリタン秋田)

    (常任幹事会と重複する内容は割愛)
     委員10人が出席

    1.会務報告
    2.会員増強の報告
    3.前回(12月8日)以降の会議や活動
    4.今後の主な会議や活動

    5.新年交歓会・特別講演会
    6.オリエンテーションについて

     事務局が報告。1月12日の理事会で、コロナ禍での委員会活動ならびに各会合の開催について話し合った。新年交歓会・特別講演会については飲食を伴う懇親会は中止。特別講演会は5月の通常会員総会・特別講演会に延期。また、2月15日に開催予定のオリエンテーションもコロナ禍に伴い延期。オリエンテーションの内容については代表幹事のあいさつ、経済同友会の歩み(映像の上映)、委員長の活動報告をベースにあらためて考えることとした。

    第10回総務企画委員会
    第10回総務企画委員会

    7.来年度のゴルフコンペについて

     令和3年度のゴルフコンぺについて、6月は秋田椿台カントリークラブ、9月はロイヤルセンチュリーゴルフ俱楽部、10月は秋田カントリー俱楽部で開催することを決め、日程等については渡邉剛委員に一任することとした。

    8.令和2年度の活動報告案
    9.新年度(令和3年)の活動方針案

     事務局が令和2年度の活動報告案を報告。石井委員長が令和2年度の活動方針をベースにした令和3年度の活動方針案について説明。
    (1)4年後の東北・北海道ブロック会議の成功を期すについては、全体の流れを見てコロナの状況に応じスケジュールを組む。
    (2)会員増強については継続。経済情勢や世代交代で退会する方もいるので、会員に声がけの協力を依頼。
    (3)2月に開催予定のオリエンテーションについては、先の説明の通り延期した上でコロナの状況を見て検討。
    (4)今年度の会員増強は中央地区を中心に行った。令和3年度は県北県南への拡大をめざす。あわせて移動例会は県南での開催を検討。
    (5)会員の親睦を図る各種事業については、ゴルフコンペは先程の説明の通り、納涼ビアパーティーはコロナの状況を見て検討。
    (6)新型コロナウイルス禍対策として、他の委員会で取り扱っていないデジタルについて考える。リモート会議の準備のため事務局に周辺機器を揃えるなど検討。
    (7)同友会の運営については、今年度の実施状況の改善点を基に活動方針案を整理し次回委員会で協議。
     各委員は主にデジタル化やリモート会議の進め方について意見を述べた。また、昨年12月に3代表幹事が菅義偉首相を訪問した際の再生可能エネルギーに関する要望について、他の委員会が取り組まなければ、当委員会の活動方針に加えてはどうかと意見が出された。
     この件については各意見を整理し来月の委員会であらためて協議することとした。

    10.その他
    11.次回開催日

     2月9日(火)

    PAGE TOP