活動・お知らせ

  • 総務企画委員会
  • 事務局作業の簡略化検討へ/令和3年度活動方針に2つを追加

    【令和2年度第12回総務企画委員会】
    (3月9日、ホテルメトロポリタン秋田)

    (常任幹事会と重複する内容は割愛)
     委員10人が出席

    1.会務報告
    2.会員増強の報告
    3.前回(2月9日)以降の会議や活動
    4.今後の主な会議や活動

    5.第10回常任幹事会の報告

     事務局が2月26日開催の常任幹事会について報告。理事会から出された3つの提案について、①スタジアム小委員会の存廃は「新スタジアム建設という目的は達成したが、地域経済の活性化にどう結び付けるかはこれからの課題。小委員会で検討していくが、スタジアム建設が正式に決定した段階で、改めてどうあるべきかという提言・意見を出して役目を終えようと考えている」と終着点が示され承認された。②委員長、副委員長(座長)の兼任を避けることについては、来年度まで任期があり、既に新年度に向け始動している委員会もある。令和4年度から実施してもらいたいと申し入れがあり承認された。③所属委員会を2つまでとする件は承認された。また、ホームページの代表幹事あいさつの掲載は新年度を機に掲載。ホームページの内容について、細かすぎたり掲載にムラがあったりするので修正や見直しの必要があるとの声があり、新年度に総務企画委員会で話し合うとした。
     石井広樹委員長が補足。本日はスタジアム小委員会の加藤俊介座長が欠席しているが、加藤座長はスタジアム建設について、県と秋田市が正式発表した後に地域経済の活性化に資するかどうか最後の意見や提言を出したい考えだった。委員長、副委員長の兼任を避けることについては、任期中なので施行を1年先延ばしにしたいとの申し入れがあり承認された。ホームページについては代表幹事あいさつを含め、中身を修正してはどうかと申し入れた。当会のホームページは他県に比べ内容が細かく、個人名の掲載も含め検討したい。事務局の仕事量が増えて非常に負担をかけているため、作業の簡略化について検討したい。
     ほかに質問や意見はなくこの件は了承された。

    6.令和3年度の活動方針案について

     石井委員長が報告。活動方針案の内容はこれまで協議したものに、「リモート会議を含めたデジタル化の検討(当委員会のオンライン会議から実施へ)」「委員会の運営規程の作成などについて検討」の2つを加えた。リモート会議についてはさきがけデジタルのアドバイスを受けながら進める。運営規程の作成については、常任幹事会でワーキンググループ設置について提案した内容を報告。人員構成は自分と2人の副委員長のほか会員から募る。内容については、現状、各委員会が協議した意見や提言を常任幹事会に提案する形を取っているが、あいまいな点もあるのでルール化する。
     各委員から進めてはどうかとの声があり、ワーキンググループのメンバーを募ることとした。

    第12回総務企画委員会
    第12回総務企画委員会

    7.令和3年度のゴルフコンペについて
    8.令和2年度決算の見込み、令和3年度予算(案)について
    9.全国経済同友会セミナー(デジタル大会)について
    10.その他

    11.次回開催日

     4月12日(月)

    PAGE TOP