活動・お知らせ

  • 総務企画委員会
  • 知事との懇談会はコロナで中止もあり/10年ぶりに会員名簿作成へ

    【令和3年度第5回総務企画委員会】
    (9月14日、ホテルメトロポリタン秋田)

    (常任幹事会と重複する内容は割愛)
    委員16人、令和2年度以降に入会した会員10人が出席

    1.会務報告
    2.会員増強の報告
    3.前回(7月13日)以降の会議や活動
    4.今後の主な会議や活動
    5.第2回ゴルフコンペ

    6.知事との懇談会について

     県には知事との朝食懇談会の開催を申し入れているが、現段階ではコロナの状況を鑑み返事ができないという連絡を受けている。石井委員長は、この時期に連絡がなければ今年度の開催は非常に難しい。10月の総務企画委員会までに連絡がなければ中止せざるを得ないと述べた。

    7.新年交歓会・特別講演会について

     新年交歓会・特別講演会について、事務局が特別講演会の講師に日本銀行秋田支店の真鍋隆支店長を提案。歴代の支店長には就任1年以内に講演を依頼している。了承が得られれば日程調整を行うと説明。委員からは▽県外講師を招請してはどうか▽コロナ禍で招請が困難であればリモート開催を検討してはどうか▽交流が目的なのか、講演を聴くことが目的なのか議論してはどうか▽新年交歓会は賀詞交換会の意味合いがあるので対面で行うことが大事▽コロナ禍で出歩く機会がないので対面講演をお願いしたい▽真鍋支店長の講演を聴く機会がないので是非お願いしたいーなどの意見が出された。石井委員長は、委員の半数以上が真鍋支店長の講演を希望し、パネルディスカッション的な講演を望む声も出されたので、次回委員会までにあらためて提示できるように考えたいと述べた。

    第5回総務企画委員会
    第5回総務企画委員会

    8.来年2月のオリエンテーションについて

     7月の総務企画委員会で、事務局が前回(平成30年)のオリエンテーションの次第をベースにした次第案を提案。次第案の内容は、代表幹事あいさつ、経済同友会70年の歩み(東京の経済同友会が作成した動画)の視聴、当会の歩み、各委員会の令和4年度の活動方針の発表、懇親会。これについて委員からは追加や変更などの意見はなく、この内容で2月中旬の開催に向け代表幹事、ならびに各委員長の日程調整を行うこととした。

    9.会員名簿の作成について

     事務局が報告。平成24年以降作成していない会員名簿について、約10年作成していなかったため会員の多くが入れ替わっている。前年度の会計監査で、監事から余剰金の使途の一つとして会員名簿作成の提案があった。また、新しい会員を勧誘する際に会員名簿がある方が良いとする意見もあった。会員名簿の内容は前回と同様に、会員氏名、会員企業名、役職名、会員企業所在地、会員企業電話番号、FAX番号を掲載。時代に即し今回はE-mailアドレスも加える。
     委員からは賛成の声があり会員名簿を作成することとした。

    PAGE TOP